自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

「ものづくり」を考える いちにち・・・ 

 


今日もアトリエへ

朝、手がちぎれんばかりの荷物を持って
6時半過ぎ家をでて、小田急線急行にて日付がかわる0時半に帰宅
正直、かなりヘトヘト
でも、会社の時にはありえなかった
ちゃんと起きていける
ふしぎ(笑)


「ものづくりの会」の前の朝ミーティング
メンバーで作業時間を減らしたくないからと。

朝の住宅街のあいまをとおりながらアトリエへ
ひとときの のほほん時間

その後の 黙々と作業に向かう時間との対比がなんとも言えず
私は充実感をおぼえる

「ものづくりの会」
今、どんなであろうとプロを目指す志を第一に望む会

色々なことを感じながら、話しながら時間が過ぎていく

もうすこし、自分のなかで整理がついたら ・・・ もう少し書こうかな。

今日は、おもいかえずのプレゼント
BLOG0049.jpg 
滴れるマンゴーの汁には、感動♪


・・・・・・・・


「ものづくりの会」の後、

時間をつぶして
表参道にあるインテイリアショップ「WISEWISE」の12周年イベントに参加!
http://www.wisewise.com/greenlifevillage/event.shtml#100715

写真 BLOG0050.jpg

本日のお題は、

「21世紀のほんとうに豊かなデザインとものづくり
小泉誠さんと橋本夕紀夫さんの挑戦」

BLOG0053.jpg 
BLOG0055.jpg BLOG0051.jpg BLOG0056.jpg 

とても刺激?代打?を受ける

30人ぐらいのお客さんのなか
一般のお客とと見られる方はほとんどいなと思われる
感度が高そうな関係者(デザイン、内装、建築、不動産などなど・・)
身内的なかんじの方々のなか私はいったい・・・ と感じながら
ドキドキとともにひとりイスにこしをかけてまっている

お二人の話は、とても興味ふかかった

お二人とも日本の各地の伝統工芸をいかし、
大事に継承していきたいかというものが主の話でした
今の天体の”地方に焦点をおく”流れをあらわす流れに菜ってますね

特に、東京のペニンシュラホテルの内装を手がけた
自然体の橋本さんの話には共感をとてもしてしまった

特に私の記憶に残る言葉は、

● 高島屋デパート「エコな人100人」に選ばれたそう
でも、ご本人は、
「エコを推奨しているわけではない、ただ、自分がよいと思うもの
良いとおもう人、良いとおもう方法など ただそれだけをやっていたら結果そうだった」

●ペニンシュラの木の扉
普通は、一枚を検証をしてオッケーなら残りの300枚はそのまま納品らしい、
橋本さんは、全部確認をした

「完成して終わりでなく、その後も続くものをつくりたい」と

従業員はどの職人さんがこの扉を作ったのかとみんな知っているそうです。

●いつも初めて関わる気持ちで全てに向かうそうです

などなど・・


帰りの電車のなか思った

自分の器の世界を感じた
知らない器はまだまだ いっぱいあるのだと

会場では、平然としていたけど
正直、くやしかった

今、色々と一生懸命やっているけど
まだ、名乗れなかった
肩書きがほしいわけではない
お金がほしいわけんではないけど
まだ、かせいでない私

あの中で、
胸をはって はって 
私はこれをうりにしてます!!
といいきれるように成長してない自分に
くやしかった

電車のなかで思いをかみしめる


でも
とても良い経験と刺激になった日でした


お店をでるとき、WISEWISEの社長と少し話せた
どうしたら、もっとものづくりの感度をあげるのか?
友達(知り合い)を少しづつ増やしてくことだそう
と佐藤社長は言われてました

おっともだち ふっやそ~~♪












関連記事

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sora2tuki.blog46.fc2.com/tb.php/70-8b3f8bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。