自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

感じる!!を大事に、第2回食セラピー教室開催しました♪ 

 

 先週の日曜日、
第2回『食セラピー料理教室』開催しました!!
そんな様子をご報告。

DSC_2234.jpg  

あれから一週間経とうとしていますが・・
あっという間に時間がたってしまいますね(汗)



1回目は、最初ということもあり、基本的なことをお伝えしなくきゃと
色々とマクロビオティック料理のことなど話しちゃったけど・・
ちょっと頭つかいすぎちゃったなと反省。



そういう知識は、
今はネットで調べられたりするし、
調理デモや実習のなかで伝えていけばいいなと思って



それよりもやっちゃおう!!としました(^ー^)



今回、この食セラピー料理教室をやりたいなと思った時に
最初にピッと浮かんだ面白いことを実行!

固い説明はなしに実行、実行!!(笑)



■感じる実習「玉ねぎをカット&炒めるで感じる」

DSC_2252_20140628173408200.jpg 

 普段、台所で何気なく食材を
カットしていることをやってもらいました

まず、うふふ、

1個の玉ねぎの半分を
「玉ねぎが美味しく食べれるようにカットして炒めて」だけ。

いつもは自分の聖域な自分だけの台所の時間だからこそ
今日は!!
他の方のやり方や音なども聞きながら
感じながらやってね!!
って。

DSC_2230.jpg DSC_2233.jpgDSC_2232.jpg 


そして、生徒さん達は、
同じ事を伝えても、

カットの方向も違うし、
火の加減、炒め方、出来上がりももちろん違う。


突然の指定に戸惑う生徒さんたち。
「どうすればいいの?」という質問にも
「自分が美味しいと思うやり方でやってください」って(笑)


出来上がったら食べ比べ。

DSC_2235.jpg 

そして!!!
私の出番(笑)

DSC_2238.jpg 

素材と向き合って生かしてあげる方法を伝授!!(^ー^)

私がメニューの「新玉ねぎとネギのポタージュ」の作り方で
玉ねぎをどうやって向かい合って、姿勢や気持ち、
包丁の動かし方、
そして、大事にしてほしいのは、「音」

カットしている時、
炒めている時の音を聞いていると 
それだけで美味しく出来るか出来ないかわかっちゃうんですよ


そんな説明を
”耳だけでなく、身体全体、皮膚全体が聞いてる、
見てるつもりで聞いてくださいね!〜”



残りの半分の玉ねぎをカットしてもらいました!!

まあ、その時の声が

『あまーい』
『違うよ!!』
『美味しい〜〜』

そうなんです、
同じ切る、炒めるでも

ちょっとだけ素材に寄り添い、
向かい合う気持ちが
変われば同じ素材も
魔法のようにかわっちゃうんです。



こういう事は、自然と心身や感覚が
覚えていくことが大事
なんですよね。



普段当たり前にやっていることを改めて
 ◆自分自身のことを感じてみる、
 ◆人と比べて見る
 ◆違うやり方をやってみる


そうすることで新たな自分の発見や気づきになり
美味しい気持ちを込めて
食材を活かした料理がつくれるようになる
んです。




その後は、本日のメニューへ

今回の料理メニューは、
「夏に向けての料理」

DSC_2245.jpg 

これから暑い季節、冷たいものを飲んだり食べたり
 そうすると体調もくずしやくなりますよね。
 そういう時期には、どのような食材やどんな風に
 飲食をしたらいいか?なども
 料理をしながら感じながら・・お伝えしていきたいと思っています。
 ◆とうもろこしと押し麦の玄米ごはん(土鍋)浸した玄米
 ◆キヌワとセロリのサラダ
 ◆ゴーヤのベジミート焼き
 ◆新玉ねぎのポタージュ
 ◆梅ごぼう煮

 それに、鍋でゆっくり煮だした三年番茶 
 と、リラックス空間♪



前回は、みんなで全部作ったのですが、
今回は、デモで見るだけ、後で実習するものとわけました。

見るだけのものは、身体全部の感覚を開いてもらって
「見て感じて覚えて、家でやってみてほしい」
と真剣に心身にいれてほしい
から。


実習は、実際にやってみたことで
感じることを体感
してもらいたいから。

そんな思いのもとデモで説明しました!
 


次回は、暑い夏のまっさかりの時に食べる
『暑い夏対策メニュー』をと考えています。

玄米ごはんも炊き方や炊く鍋などの変化によって
季節や体調などに合わせるやり方などを順をおってお伝えして行こうと思っています。

来月は、「玄米をすぐに炊いて食べたい!!」というやり方。

その他のメニューは思案中ですが、
「玄米ビーフン」や「ピクルス」、ストレスに強くなる「プレスサラダ」
辰巳芳子先生レシピの「トマトジュース」や「かぼちゃ水ようかん」

こんな感じのメニューも取入れようかあれも、これもいっぱいありすぎて
どうしようかと悩んでいま〜す。
暑い夏にあまり料理しなくてもいいようなシンプルに出来るようなメニュー
とかとか、どうしようかと迷い中です。



少人数制で開催していますので、
気になる方はぜひお問い合わせ、お申込みくださいね♪




<<次回の開催詳細>>
日にち:7月27日(日)
    ※月1回 第4日曜日 

時間:11:00~14:30
    ※多少時間が延長することもありますので
     余裕をもってご参加くだされば幸いです

人数:4名(少人数制)
費用:6,000円
(心からの講義&デモ、マクロビオティック料理、お茶)
 ※料理のレシピお持ち帰り




※第1回目の様子は、こちらから
※「食セラピー料理教室」を開催にあたっての思いは、こちらから
関連記事

category: 食セラピー料理教室

thread: 心と体にいいことはじめよう! - janre: 心と身体

tag: 食セラピー  料理教室  マクロビオティック料理  セラピー  ヒーリング  スローライフ   
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sora2tuki.blog46.fc2.com/tb.php/606-69597601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。