自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

マクロビオティック料理がお家ごはんになって欲しい! 

 

売ってるのはバーというだけに、長い。
でも、ひとくちでパクッと食べれるように四角くカット。

甘夏のマーマレード、アプリコットジャムなど入れたのは、
この暖かい季節だから。

基本は、米飴と甜菜糖。
それでは、食べたときちょっと重いので、
柑橘系の軽さをいれたのです。

 
写真-4  

こうやって同じものでも、
季節や環境、食べる人の体調や状況、
に調整して、ちょっとした
”その時”にバランスをとる


美味しい
体にスッと入る
食べた後に体がかるい


などと感じられるのですね。



本当は、料理よりもそんなこと伝えたくて。


マクロビオティックは、

自然にそった料理

自然の植物たちがしているように
日々の変化の環境とともに
バランスをとって。

そんな食であることが、
人がずっとずっと
健康でいられるコツなんだとおもう。


健康な心と身体は、
多くの“幸せなこと”を汲み取れるのだとおもう。




そして、もうひとつ、

マクロビオティック料理は、
ハレの日の食事でなく、
毎日の食にとりいれる
「おうちごはん」なんです


そして、毎日の基本が整っていると
たま~に無理した食をしても、
めげることがあっても、
本格的な病気などにはなりにくいのです。

お友達と一緒のとき、友達に気を使わせるのも
私としてはマクロの基本なバランスを
とってないなと感じるので
好きなように楽しく食べて飲みます!

真剣になりすぎるのも、
今の現代でいきてるんだから
イキスギナイ程度に。
それもバランス。



そして、
バランスの取り方を学んでいれば
その後の体調が予想できたり、
体調が悪くなっても「これが原因よね」
とすぐに病院にいかずにも
余裕をもって対処できます。

食べたもの、作っている人の心が
体になり、心になるのですから。
原因は予想がつくはず。



私が最初にこういうこと「伝えていきたいな」
と思ったのは、

赤ちゃんのいつも泣く声、
子供のヒステリー、
いつも病気がちなひと

どんなものを食べてるんだろう。
作っている人はどんな気持ちを込めた料理にしてるなろう?
ちょっとした毎日の料理を
その人のこと考えて寄り添ってバランスとれば

ちょっとした食を変えると
服を変えたように

人や体や心や性格も変わっていくのに・・・
ほんといつもの料理にちょっとした気持ちを添えるだけ。

良いという情報はいっぱいあるけど、
良い物だとしても、
食べる人の状況や体調にあってなければ
それは、良いものとはならなく、
反対に負担になるばかり。

それだけ知れば
多くのことが元気になるのになあ~と
思ったのが最初。


いつか伝えていく場もちたいです。
でも、私のキャパの範囲で(笑)


関連記事

category: マクロビオティック料理

thread: 人生を豊かに生きる - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sora2tuki.blog46.fc2.com/tb.php/527-faa7ce55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。