自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

本当の真実って知ってますか?「TPP」のこと知ってますか? 

 

どれだけ自分は知っているのだろう?
自分は何ができるんだろう?
そんな問いをぐさっと胸につきつけらたような思いをもった自主映画、
「モンサントの不自然な食べもの」をみてきました。
http://www.uplink.co.jp/monsanto/

この映画は、政府と「モンサント」というひとつの企業との密着によって、
「モンサント」の作る遺伝子組み換えの種と
殺虫剤「ラウンドアップ」の利益のため、
データを偽って得られた権利により
小さな生産者が圧迫され、破産や自殺までおいこまれたり、
そこに携わり懸念した方は少しでも発言すると政府からの圧迫などで
何かしらの圧力をうけたり、すぐさま解雇されたり、
知らぬ間に企業側に有利なものを普及させ被害を受けている現状など、
知らぬうちに市民へ身近にある不自然な食べ物たちの実情

見た後、多くの方にぜひ、見に行って真実を
知ってほしいと強くかんじました。

映画上映のあとには、
「TPP」を題材にした阿部芳裕さんによる
トークイベントもありました。

☆とっても分かりやすい
「サルでもわかるTPP」ぜひ、一読を!!
http://project99.jp/?page_id=75&page=4

何となく耳にして知っているようだけど
実は知らなかったというのが今回思いました。
その耳にしている情報も都合がいいことしか
流されていないことだったりして・・・
今もほんとのところあまり知らないけれど、
知っている範囲で伝えていかんければ!!と強く思いました。

16日の選挙、しっかり1票したいと
本当におもえました。
色々なことがあげられておいるけれど、
TPP加盟は、1部の方の利益のための加入、
そして加入してしまったら脱退は難しい。

加入すると、「関税引き下げ」の
もう1つの「非課税障壁」というものが設定されると、
日本を守ってきたものも、売り手に邪魔なものは
訴えられ多額の賠償金を請求され、
結果、日本の法律は改訂され海外の企業のいい条件となり、
安全でないような遺伝子組み換えな食物も
知らない間に食卓に並んでいるようになるかもしれない。

他の国もからむこと変更するのは困難ではないでしょうか。


ここ二ヶ月、自然に自主映画的なものを見る機会をえています
全くそれぞれにピンときて興味をもったり、教えて頂いたり、
カフェ・リンデンで目にして全く知らずに「ピン!」ときて・・・・
それが何か繋がっているテーマがあることに
見てから気がつき、ビックリしています。

『食と環境(自然)と企業と政府とのつながり』

見た映画をあげますと以下です。

まず、<日々の食の大切さを伝える>
「天のしずく」
 http://tennoshizuku.com/

 大好きな辰巳さんが食を通して大事なことをつたえています

次に、
<安全という企業の農薬が実は安全ではないと初めて告発>
レイチェル・カーソンの
「センス・オブ・ワンダー 自然へのまなざし」

生きてきた半分を捧げてきたという
日本レイチェル・カーソン協会会長の
上遠恵子さんの説明によるもの。
戦争でも使われていたというものを安全だということで
一般の田畑にまく殺虫剤DDTが
実はとても環境や人体に危険だと
初めて環境問題を告発した生物学者。


次に、
<牛肉、乳製品が癌や病気を促進させたりする
という事を科学的に実証し、菜食を中心にする食が
健康に良いとするマクロビオティック映画>
「フォークス・オーバー・ナイブズ~いのちを救う食卓革命~」
 http://columbia.jp/prod-info/COBM-6385/

マクロビオティック的な菜食を中心とした食が
良いことをデータをもとに説明
アメリカの食の栄養バランスは、実は、市民のためでなく、
企業との密接なつながりのもと
決められた企業のための指針であることなど。

全米で自主映画として記録的なヒットをした映画。
化学者と医者が現場から疑問や改善を見つめたところから、
データや実験などにより牛肉や
乳製品がガンやその他の病気を促進させたり、発生率をあげる、
機関の企業との関係により決められる食基準など・・・

我が家では、マクロビオティックをやっているので
認識済みのことだけれども、こうやって化学的に
実証されたことを公に公表できたのはスゴイことだと思いました。

昔から思っていたけれど、利益のために真実というものが
どれだけ操作されているか・・・
今までは、そんな操作された情報を信じて成り立っていた時代で
良かったのかもしれません。
これからは、みんなが気づいてきました。
だから、自分で選択できる心身になる必要があるのだと私は思います。


まだ見てないですが次に見たい
<在来作物と種を守り継ぐ人々の物語だそうです>
「よみがえりのレシピ」
http://y-recipe.net/

“小さな”だけれど、小さいからこそ力強く真っすぐに
真実を訴えられているように感じます。

見るようにと自然に情報がくるんですよね・・
「自然に」という現象は、
今、私にとって必要なことなことなのかもしれない。

かなり衝撃的な事実を突きつけられ胸が締め付けられる思いです。
今、自分はなにをすべきか?と前向きに深く考えさせられました。

情報は操作されていると以前より分かっているつもりでした。


本当の真実は、ある一部の利益ということのために
人々に伝える手段のテレビにも新聞にも載せられず
伝えられていないおおきなことがあるのです。


分かっていたけどその知らない間に危機を知らずに
身近にそっと近づいていたとは・・・

何か身に迫るものを感じ、多くの方に、
今、自分自身も含め、これからの時代は、情報にまどわされず、
自分が選択できるようになっていく
自分を育てていかなければいけない時代なんだと思います。

関連記事

category: ”生きてる”を知るキッカケ

thread: オーガニック、菜食、マクロビ - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sora2tuki.blog46.fc2.com/tb.php/467-cbd7938f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。