自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

花粉症対策♪(ちょっと写真追加) 

 

これから花粉症が
つらい時期になりそうですね・・
そんな方にぜひ,ご紹介したい!!

以前にもブログにアップしたのですが、
少しでも花粉症の症状を和らげる方法を!

この春にむけての季節は、野の花が芽吹くように上に上に
上昇する傾向があります。
人間の体のなかも、体の中にたまっている不要なものが
体の上に上がってきます。
上昇で溜まりすぎていると症状がでやすくなったり。


対処としては、
それを「外に出しやすくしてあげる方法」:鼻うがい、生姜湿布など。
「上にあがった(陰性傾向)ものを下に下げて(陽性傾向)体の中を
中性にもってきてあげる方法」梅醤番茶など。



<鼻うがい>
42度位の薄めの海水で鼻の片側ずつ押さえて両方を鼻うがいをします。
(薬局などに容器が売っていてやりやすいものもありますが、
 ペットボトルなどに入れてもオッケー)

 私が使っている容器はこんなのです
 BLOG5158.jpg
BLOG5159.jpg
後ろの黒い部分に中身をいれると温度が表示されます


そうすると、鼻の粘膜が強くなり症状も軽減します。
ポイントは、鼻うがいする時は、片側の鼻を押さえて前屈みになって、
肩の力をぬいて行うとスンナリといきます。

これは、邪気払いにもなりますし、日々行っていると良いかとおもいます。
行った後は、頭がスッキリしますね



<生姜湿布>

生姜をすったものをガーゼに包み80度位の沸騰させない温度で煮だします。
そこに薄手のタオルなどを入れて絞ったものを不快な部分に当てます。

そうすると、毛穴が開き、生姜の成分が浸透し気持ちいいです。
肩こりや疲れ目などにも効きます。

絞るときのポイントは!
熱いので、タオルの両側は完全に生姜液にしたさず、
そこを持って捻ってしぼります。そうすると熱くなく絞れます。
患部にあてる時は、温度に注意してくださいね!

友人からの依頼でマクロビオティック料理教室を月いちで開催しているのですが、
その際に時々、お手当のものもとりいれています。
その時の写真です♪

IMG_4364.jpg


<梅醤油番茶>

梅1個をカップの中ですりつぶし、そこに醤油を小さじ1/2~1杯を
好み又は症状の状態でいれ良く混ぜます。
そこに濃く煮だした三年番茶を熱くして入れます。
極陽性的な飲み物で、常時飲むのではなく、臨時のお手当ドリンクとなります。

我家は、二日酔いの時に良く飲みます(笑)
かなり速攻で体調が回復します(笑)

アルコールは、上昇する傾向なので陰性で、大量に飲むと
体の中が極陰性傾向になっているためですね。


良かったらお試しあれ。


関連記事

category: おうちごはん・レシピ

thread: 生活・暮らしに役立つ情報 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sora2tuki.blog46.fc2.com/tb.php/371-9522a0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。