自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

風邪ではなく、解毒! 

 

ここ数日、咳がでています

我家では、このような時には、ほぼ、
風邪ではなく『体が”解毒”されていて、良かったね♪』となります


薬を飲まず、自然にまかせています。
それのほうが、回復期間が短くすむ!

体は、必要ない物をちゃんと外に出してくれているのです。


これを薬でまた体に押込めちゃうって、
ほんとに体に良いことなのかな?
とか疑問におもっています。
(まあ、出かけなくちゃ行けないときはしょうがないですけどね)

特に、これっという理由もなく、
突然熱がでる、熱はでないけど咳だけでる、お腹が急に下る・・・
そんな時はほぼ解毒効果。

解毒効果のときは、振り返ると
どこか気持ちの中でハッと気づきがあったりして
自分のなかで変化が起きた時などが多いのではないかな~
と思っています。

心(エネルギー)が体をつくっているとも言えますから。
心が変わると、体も変わっていくのです。

だから、体の病気を治したいならば、
外だけに求めるだけでなく、

自分を振り返り、
自分の中に”滞り”や”我(固まり)”がないか
チェックしたほうが早い。

どうしても症状が変わらない人は、
自分のなかにどうしても変わらないものがあるのかもしれません。

そんな視点で色々な方を見ていると
「この方、病気になるな~」というのが性格や食生活で分かります。

四角四面にしか見れないカチコチに性格だったり、
体をつくる食生活がかなり乱れていたりしていますよね。


まあ、そう分かっていても、
私自身もそれを分かっているけど、
常に”どうなんだ?”
と奮闘中ですが(笑)




それに、「風邪がうつった」ということも
菌を自分が受付ける体制でいるからですね。

だって、
誰かが風邪だったとしても、
全員にうつるわけではないですもんね!

うつったのは、
風邪をひいた人が悪いのではなく、
自分がそれを受けいれたから。
受入れる必要があったからかも!?

どこか振り返ると、
無理をしてたり、気分が落ち込んでたり、
変な生活状態だったりしたり・・・


「少し心も体も休みなさい」
というタイミングを教えてくれているのです!



そう考えると・・・
風邪や具合が悪くなるというのも
現実的には辛いけど、

少し、自分にとって良い事なんだな~と思えてきませんか?(^ー^)」











関連記事

category: 暮らしのこと

thread: 心と身体のケアを大切に! - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sora2tuki.blog46.fc2.com/tb.php/355-b5861af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。