自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

その人の幸せって、なあに? 

 

 
マクロビオティック料理教室での「健康学ーヒーリング食」の講義で印象的だったこと



これは避けた方がいい という食材に

極陽性で体を硬直させてしまうという

”そば”がありました



そばといえば、義理の父が、三食そばでもいいというくらい好きで、

昔からそばばかりだそう

家の裏にそば小屋も建て、

ほんとに美味しいお蕎麦をうってくれるのですが・・・



最近、ちょっと体を壊してしまっていたので、

何か改善策などが出来たら!と思って

先生にどうしれば?と聞きました


「極陽性になっている体だとしたら、

調和するような、極陰性の食事をしばらくするなどのアドバイス」


というけれど、ほんとに好き嫌いが激しく食べない事もしばしばな父


「それでは、まずは、好きで食べる食事の
調理方法などを陰性よりに変えたりする方法で」と。

・・・・

その後、言われたのが


「その方の”幸せ”の定義のことにもなりますね」って。


「健康でありたい、それが幸せだ」という事を求めているなら、

健康になるために料理などを変えて努力する事がいいけれど、



「そのお蕎麦を食べれた方が幸せだ」というならば、

その人の幸せは、健康でいることより、それなのだからと。





良いから・・・とすすめるのが、相手への想いだけでなく

相手に添っての 良い事って?



良いから良いとイコールなだけではないのだと

ひと呼吸おいて考える必要があるんだなと。



当たり前のように分かっている事なのに

ハッとしたのはなぜ?




関連記事

category: マクロビオティック料理

thread: 伝えたいこと - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sora2tuki.blog46.fc2.com/tb.php/241-6e66f900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。