自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

第2段!松葉杖でもできる超簡単メニュー♪ 

 

第2段!超簡単メニュー♪

買い物にいけなくて、冷蔵庫で生き残っていた野菜をつかいました(笑)
『長芋フライ青のり和え&ごぼうフライ梅醤油あえ』

IMG_0326_20130620192256.jpg 

長芋をフライしてポテトフライの変わりに!
長芋カットして素あげして、塩かけ、青のりをあえるだけ。

これまた美味しいのですよ〜。


マクロビオティック料理は、極陰性、極陽性の食品はなるべくつかわないのです。

極陰性のジャガイモやナス、トマトなど、
極陽性のお肉、卵など
なるべくね。


ただ、真夏などあっつい陽性の気候の時は、陰性の食物など一部
取入れることもいいですけどね。


シーソーのようにバランスを大ききとらないといけないから。
中性の食品をとりいれていると安定していますが、
両極に偏った食材を扱うときには、
反対の極商材や調理の仕方でバランスをとればいいのですが、
バランスとれてても、中性のものを取入れての安定さとはちがいますよね。
シーソーでバランスをとっているようなかんじです。


それは、心身の安定さにかかわってくるのです。


それと、ゴボウのほうは、

ゴボウあげて、梅醤油であえるだけ。
今の時期は、梅の酸味が体に気持ちいいですよね



「梅醤油」便利ですよ

梅肉を使った時に残る種を醤油のなかに溜めておくだけ。
梅のエキスが醤油にはいった酸味が美味しい。
色々な料理につかえます。

これに、三年番茶を注げば簡単「梅憧番茶」
体が疲れてたり、二日酔いの時にお手当ドリンク。

IMG_0186.jpg 



こちらは、揚げ物とバランスとるように生野菜サラダ
『夏の香りのするサラダ』

IMG_0327_20130620192258.jpg  

大根、きゅうり、シソ、ミョウガ、梅を適当にカットして、
オリーブオイルを全体にあえます。
それから、塩やこしょうで味付け。

季節の変わり目には、少し先の野菜を早めに取入れておくと
体が移行しやすくなり、体調をくずさなくてすむんです。
だから、シソやミョウガを加えてみました。


最初にオリーブオイルであえることで、
野菜をオイルがコーティングしてくれるので
塩などで水分がぬけないのです。
野菜が時間がたっても歯ごたえを保ってくれるので
野菜をシャキッと食べたいときにはこれで!

生で直接口にあたるときには、できるだけ美味しいオリーブオイルを!!
オリーブオイルは、オイルでなく果実のジュースですからね。
フレッシュなのを♪

塩もごま油もですが、オリーブオイルも何種類か用意しておきます
炒め用、サラダ用、パスタ用、パン用とか。。
だって、高いでしょ(笑)だから使い分け。
スポンサーサイト

category: マクロビオティック料理

thread: 美味しくて、オススメ! - janre: グルメ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。