自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

『野菜まるごと頂く』から気づくこと 

 

ごはんの後、23:00
ダンナさんもいい感じでソファーに寝ている(笑)
静まりかえった中でトマトソース作り♪

こういう風に静かに食材と向かい合えて料理できると、
野菜たちとても幸せと元気をもらえるのです。
(ただし、生きてる野菜たちね!)




本当は、皮やトマトのタネをとってから作った方が酸味がたたなく、食感もいい。
人様へお出しするのが決まっていればそうするところですが・・・

だけど、せっかく一生懸命育ってきたのだから
ムダなく食べてあげたいなと
私はまるごとつかいます。

それに、マクロビオティック的考えでは、
「全部でバランスがとれていて、全てを食べることで食べる人もバランス良くなる」
というのです。

私ももっともだ!と思うので、
我が家はもう十年近く、皮はもちろん、
根っこから、葉っぱから、節から、
そして、水にさらさない、アクをとらなず、
(脂肪の多い豆や肉などはとります)
全てを頂いています。

そんな事も人にあつーく語ったりとしてたんです。


でもね、
この静まり返った部屋で鍋に
まるごと全部使ったトマト入れよう♪としてたとき
ふっと・・・・


今まで自分のいろいろなことまだまだよな〜とか、
何かやってはダメだな〜とか
色々とへこんだりしてたこといっぱいあったけど

人だって、どんな人だって
『自然からの産物なんだからおなじだよな・・・』
とふと思いました。

野菜と同じようにどんな風にできてたって
まるごとでその一個人として
実はバランスがとれているものなんだよねーーーーと
実感したのですよ~

どんな人でも、
その1人としてでいいんですよね

スッゴイあたりまえの事のようなのに・・・
今まで自分にも同じように当てはめられずいたのです

「そのままでいい」と良く聞く言葉だけど、
この時初めて自分に当てはめられて感じられたように思いましたね
スポンサーサイト

category: マクロビオティック料理

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。