自分の力で生きよう 〜ナチュラルライフでいこうよ〜

セラピーアーティスト花ちいえが心と体に気持ちいいオーガニックなこと伝えていきます

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

体のなかにカタイモノないかな? 

 

“感情”からでてくる言葉を少しだけ出すのを待ってみる
すると、
自分だけの気持ちからしか言ってないことに気がつく
少し相手の立場で考えることの余裕がでてくるみたい

それからでも、さっき待った自分の言葉を
発してみてもおそくないよね

すると・・ 
なんだかさっきと違うかんじになっていると思う。

子供がぐれてしまうのは、親の何気ない言葉の表現のしかたも
キッカケになっているそう。
少しだけ言い方を変えてみると子供も変わっていく。

大人より数倍も子供の心はデリケート。
子供は、大人が思っているよりも、
言葉でも体でも心でも幅広くききとっている
でも、子供は親になかなか言い出せないんだよね。

私も小さい頃、
階段を登ってくる母の足音に体が硬直するのを今も覚えている。
今、どれだけ多くの事を体に心の
奥底にしまってきたんだろうと手ほどいている。

そうしたら、手、咳、そして鼻水やらがでてきて解毒週間。
最後にタンがでたら終了。
薬を飲まないとそんな変化の過程を感じられるのよね。

喉は、頭と体(心)をつなぐところ。
昔、宇宙人が人間を洗脳するため、分かれさせてしまったという話もある。
そこが通ると、心が通り、とても温かな気持ちでものを考えられる人になるという。


心が介抱されると、体にたまっているものも介抱されてくる。

堅いものあったら、そっと手をあてて、声かけてあげてほしいな。
スポンサーサイト

category: ”生きてる”を知るキッカケ

thread: 心と体にいいことはじめよう! - janre: 心と身体

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。